« 洗脳とマインドコントロール② | Main | やめた直後に出会うもの »

March 10, 2013

社会的問題を抱えた組織

マインドコントロールの理論について、いろいろ疑義はあるわけですが、だからと言ってエホバの証人が問題のない組織だというわけではありません。
非常に大きな問題を持った組織ですし、社会的な意味で言ったら反社会的な組織と言えるかもしれない。そもそも社会と個人を分断する以上の目的のない組織ですから。それに、個人の義務や権利を平気に反故にしてしまう厚かましさ。それを信教の自由の当然の権利として強弁する姿勢は、反社会的なカルトと言われても仕方のないものでしょう。(ここでいうカルトは、一般的な意味以上を含みません)

|

« 洗脳とマインドコントロール② | Main | やめた直後に出会うもの »

Comments

一年ぶりのブログですね
東日本の様子はどうですか?
ーー
エホバの証人は、世の中のあらゆる結びつきを断ち切る、迷惑極まりない団体ですよね
うちの母は父のDVにあって何を信じたらわからなくなった時に伝道者が来たらしくて、酷い目にあっていた母が社会から心が離れて行くのを助長されてしまったようです

Posted by: 福田 | March 12, 2013 at 12:14 AM

お久しぶりです、最近はFacebookばかりでご無沙汰です。東日本は普通になってますけど被災地はまだまだみたいですね。一応取材などにもあたってますが。
 なるほどお母様もそういったことがあったんですね。私の母は入ってから父にDV三昧で、父が信者になると今度はこちらに両親そろってDV三昧(そして自分は犬を殴る)という絵にかいたような。ろくでもないですね。
JWはともかく今後良い方向に行けばよいですね。

Posted by: Ohya(秋本) | March 12, 2013 at 12:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46770/56928857

Listed below are links to weblogs that reference 社会的問題を抱えた組織:

« 洗脳とマインドコントロール② | Main | やめた直後に出会うもの »